私の知人は仕事中にチョコを食べ、鼻血を出したことがあります。

 

鼻血よりも仕事中に食べていることに驚きましたが、

 

 

そもそも、なぜ鼻血が出るのでしょう?

 

 

よく言われるのは、チョコに含まれるカフェインが血流を促進させ、

 

鼻の細〜い血管が切れてしまうために起こるというものです。

 

 

シンプルに言えば、

 

 

食べ過ぎ!摂り過ぎ!ということですね!

 

 

 

でもそれだけではないと思うのです。

 

カフェイン以外の「糖分」が原因ではないかと!

 

甘い物を摂り過ぎた結果、糖分を体から出そう!とするために鼻血が出るのです。

 

あくまでも私の推測ですが、、、。

 

 

少し話が反れますが、

 

私は鼻血、鼻水、くしゃみは基本的に問題のない症状だと思っています。

 

 

それは体から不必要な物を排出する反応だからです。

 

 

ただし便秘や鼻詰まりは、体にとっては危機的状況にあります。

 

 

なぜなら、排出できない体は汚れていくからです。

 

 

 

 

川や湖などの自然も同じです。

 

 

循環が重要なのです。

 

 

循環が悪いと、痛みや体の不調の原因になります。

 

 

だからこそ、運動って大事なのです。

 

体を動かすと体の循環が良くなります。

 

汗も出れば、さらにデトックスされます。

 

 

循環のいい体は痛みのない、キレイな体の条件です!

 

 

 

 

◆ちょこちょこ更新しています

 

なるべく毎日つぶやきます

 

 

 

力みは、筋肉が『共収縮』状態にあります。

 

筋肉は一方が縮めば裏側の筋肉は伸びる(ゆるむ、弛緩)で、スムーズに関節を動かすことができます。

ところがその裏側の筋肉がゆるまず、逆に縮もうとすることがあります。
それが『共収縮』と言われるものです。

 

時に関節の痛みはこういう体の状態のときに起きます。


力みを意識的に抜けることができればいいのですが、そう単純にはいかない場合があります。

 

それは感情によって、力みが引き起こされる時です。


例えば肩の痛みがあると、腕を動かそうとする前に『痛くなりそう』という思いがブレーキをかけるのです。
つまり、ここで裏側の筋肉が収縮しようとしてしまうのです。


動かそうとしているのに、動かしたくない、そのような動きと感情がバラバラになると余計に力みが起きて、正確な動きができなくなります。
 

特に関節に痛みがあるときは、体をゆっくり動かして、大丈夫、大丈夫と思いながら動かしましょう。
 

途中で違和感が出たら、その手前でやめます。


それを繰り返すと、徐々に力みが抜けて痛みが軽くなっていきます。

 

 

◆ちょこちょこ更新しています

 

なるべく毎日つぶやきます

 

 

 

学校では算数を「1+1」から学びます。

1+1ができてはじめて、掛け算や割り算もできるようになれます。

 

でも体の使い方の1+1を学べる機会はそうそうありません。

 

 

 

「体の使い方の1+1」って何だろうな〜、と考えるとやっぱり姿勢だと思います。

 

ウォーキングやランニング、筋トレにしても姿勢がとっても大切です。

 

筋トレも?と思うかもしれませんが、

 

下記の背中を鍛える種目も姿勢が崩れただけでターゲットの筋肉に刺激がいかないのです。

 

 

以前お客様が「背中の効きが悪いんですよね〜」と言われてフォームを見させてもらいました。

 

肘の位置や手首の角度などもありますが、

『○○さん、この瞬間に姿勢が崩れてます』

『最後は重心をちょっと前に持っていくと効きますよ!』と説明すると

「あ〜きた!きた!」「え〜ちょっとした姿勢で随分変わるんですね」

 

そうなんです。

 

例えばスクワットも足裏の重心が前側なのか、足首の下なのかで効きやすい筋肉が変わります。

 

基本的には前側になると太もも(大腿四頭筋)

足首の下ではお尻やもも裏(ハムストリングス)に効きやすくなります。

 

ボディービルダーも1種目の筋トレを習得するのに、数年かかるみたいなことを聞いたことがあります。

今はYOUTUBEなどで筋トレの方法を調べることができます。

でも見た目だけではわからない、伝えられない体の使い方があるんです。

そこが運動の奥深さであり、体の使い方の面白さです。

 

80代の女性に「立ち方」をご指導させていただいたときには「こんなのはじめて知った!いま知ってよかった〜」と、おっしゃっていました。

 

80代の方で、いま知ってよかった〜、ですよ。

とっても前向きでいいお言葉だな〜と思いました。

 

使い方に年齢は関係ありません。

いつでも変えられます。

日常生活では、まずは立った時や座った時でもどこに重心があるのか確かめてみてください。

いつも左側や右側だけに姿勢が片寄っているな〜など気づきがあるはずです。

姿勢を正す前に、自分の癖、体の使い方を知ることからはじめていきましょう!

 

 

 

◆ちょこちょこ更新しています

 

なるべく毎日つぶやきます

 

 

 

今朝は、ゴミ出し、洗濯物、掃除機とやることが多く体がとっても重い日でした。

 

やらなきゃ、やらなきゃと思えば思う程、ますます体が重くなってなかなか起きられません。

 

皆さんもそんな日がありませんか。

 

今日は特にそうでした。

 

誰か背中に乗ってない!?

 

しかしてドラゴンボールの重力室に入ったときの感覚がこれか!?

 

 

 

そんなことを考えていても一向に体は動きません。

 

当たり前ですが・・・。

 

昨日と今日では同じ地球上にいるのに、

 

体の重みと言いますか、重力の感じ方って日によって違うのです。

 

 

そんな気持ち的に重い日は、考えるのをやめましょう。

 

 

考えてから動くのをやめて、

 

 

とにかくさっと動く。ぱっと、起き上がる。これに限ります!!

 

 

実はヒトのやる気スイッチの場所である側坐核は、考えるよりも実際に動くことで刺激が入ります

 

 

 

 

いくら念じても、スイッチはなかなかONにならないのです。

 

 

大事なのは、初動です。

 

何も考えず動きはじめると、側坐核からドーパミンが分泌されてやる気スイッチが入ります。

 

 

朝起きたら体を起こして、う〜んと背伸びをする!

 

 

それだけで気分が変わります。

 

 

ホントです。

 

 

考える前に動こう!

 

 

それを思い出して、今日もゴミ出しにいきました。

 

 

もちろん、考えて行動することが必要な場合もありますのでケースバイケースです!

 

 

 

お読みいただきありがとうございました(^^♪

 

 

 

 

◆ちょこちょこ更新しています

 

なるべく毎日つぶやきます

 

 

 

 

鎖骨下は緊張していることが多いです。

 

肉体的な影響では、前肩や猫背

 

精神的な影響では、不安や怒り

 

これらの影響から鎖骨下は固くなりやすい場所です。

 

なので、ここを定期的にゆるめておくと、姿勢や心のバランスが崩れる前に整えておくことができます。

 

また呼吸も軽くなるので、カラダの血液、リンパ、間質液の循環も促進します。

 

ゆるめ方はとっても簡単!

 

鎖骨下に指をおいて、なでるだけです。

 

 

とってもシンプルだからこそ、

 

ちょっとコツがいるのですが、

 

内側から外側に向かって、矢印のようになでます。

 

なるべく軽く、指の腹が触れるだけで強く圧をかけません。

 

ツボを押すようにグイっと押し込むよりも、

 

軽いタッチで行う方が、実は神経的には促進されるのです。

 

※下記、参照↓

 

 

 

そして、ゆるむ、ゆるむと思いながら行うことも忘れずに行ってみましょう。

 

 

意識の仕方は、体をゆるめる上で大切なのです。

 

 

デスクワークの途中でも簡単にできる、

 

セルフコンディショニングです。

 

ぜひ、お試しください!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

◆ちょこちょこ更新しています

 

なるべく毎日つぶやきます

 

 

 

コンディショニングトレーナーの鈴木隆人です。

 

ウソか誠か。

 

本当のことは実際にやってみないとわからないことがたくさんあります。

 

あの人はこう言っていた。

 

いやTVでは、違うことを言っていた。

 

明らかにフェイクニュースもあるのですが、

 

私はまずはやってみよう。

そう思っています。

やってみて、あっ!やっぱり違うな。

こうやってみたらどうか。あの人にはいいかも。など次に繋がることがあります。

 

 

人の体のつくりは基本同じですが、

 

十人十色です。

 

肩甲骨だって、人によってつくりが違います。

ましてや同じ人でも左右で、形が微妙に違うのですから驚きです。

 

だから、何が正解かどうかはケースバイケース。

はっきりと言えることは自分の身体が答えを知っています。

受け売りの言葉ですが、自分の身体が教科書なのです。

 

 

タイトルにある通り、ある画像を見つけました。

 

※画像はネットから引用

 

ここまで顔が変わるとは思いませんが、全面的に否定もできません。

 

基本的に鼻呼吸を私は推奨しています。

口呼吸がだめってというわけではありません。

鼻呼吸がスムーズにできないことが要注意なのです!

 

詳しくは下記の過去のブログをぜひお読みくださいませ!

 

『いま、まさに鼻呼吸が大事!花粉症の方も必見』↓

http://takatoblog.jugem.jp/?eid=30

 

 

少し短めですが、今回はここまで!(^^♪

 

 

今日もグッドコンディショニングでいきましょう!

 

 

 

▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽

 

イベント情報】

〜カラダにやさしい勉強会in静岡第2弾〜

『ひざ痛は動いて直す「超ゆるトレ」』

痛み改善&予防をテーマにした勉強会を開催します。
これまでに、諦めかけていた「ひざ痛」を何十人と解決してきました!その実績か
ら、ひざを痛めない体の使い方、直し方をわかりやすく解説していきます。
人生100年!痛みなく健康な体でいられるためにお伝えしたいことがあります!


開催日:2020年4月26日(日)13:30〜15:00
参加費:1,000円(税込)
定員:20名様※要予約
会場:サーラプラザ磐田ショールーム1F

お問い合わせ先:

サーラプラザ磐田

TEL:0120-881-153

メール:ks16738@sala.jp

 

詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/3000147513338282/

 

 

◆ちょこちょこ更新してます

 

ちょこちょこつぶやきます

 

 

 

 

いま、コンディショニングトレーナーとして言えるのは体調を整えておくことこれに限るのかなと思います。

それは病気になりにくい体病気にかかっても治せる体でいるためです。

 

 

体調を整えておく基本的な3つの習慣は、

 

1つ目は

ぐっすりと睡眠をとること。

 

二つ目は

楽しい、美味しい食事をとること。

 

三つ目は

適度に体を動かしておくこと。

 

 

眠気がきたら、すっと寝床につきましょう。

でも腹が減っては眠れないし、体を動かしていないと眠気も起こりにくいですよね。

上記三つは三位一体。どれひとつ欠けてもうまくいかないんだと思います。

運動といっても、腕立て伏せやスクワットなどハードなトレーニングをする必要はありません。

 

 

体に意識を向けて、まずは呼吸からはじめてみましょう。

今の世の中の不安。

その心の不安は、まず呼吸に影響します。

ですから、呼吸に意識を向けること、それだけでも充分な運動になります。

 

 

特に今の時期は鼻呼吸が肝心です。

鼻の中には鼻毛というフィルターがあり、鼻水という排出器も備わっているので、ウイルスが体内に侵入し、感染するのを未然に防ぐ機能が備わっています。

ただ、今は花粉の時期と重なっているので、そもそも鼻呼吸がしにくい!そういうケースもあります。

 

私自身、花粉症が毎年でるのですが、ある方の投稿記事に「花粉の中にある油分」がアレルギーを引き起こす要因である、とありました。花粉の油分、つまり植物性の油というわけです。

そこで私も、サラダ油や大豆油、米油などの植物油を控えるようにしたら、なんと花粉症が大分楽なんです!

個人差があると思いますが、やってみる価値は充分にありますよ。

 

 

 

少し話が反れてしまいましたが、

そうそう、呼吸でしたね。

 

セルフケアとしてできる方法をおひとつお伝えします。

 

それは座った状態でただ、呼吸をするだけです。

大きく、たくさん息を吸う、深呼吸ではありません。

まずは軽く鼻から吸うだけにします。

 

すると、背骨側の肋骨(下の方)、脇下あたりが呼吸に合わせて動くのを感じませんか。

 

 

ここで、「よし!もっと吸おう」としません。

のどや肩に力が入りやすくなるので、純粋な呼吸ができなくなります。

 

まずは、力を入れなくても息を吸えること、吐けることに、気がつくことが大切です。

 

しばらくすると、軽く吸うだけでも肋骨全体が広がるのを感じると思います

そして、最後には肋骨が開くことで鼻から息がとおり、肋骨が閉じるから吐かれるのを感じはじめます。

 

体と呼吸のリズム、それがまさに息が合う状態です。

 

ガチガチになった肋骨が緩みはじめると、姿勢が整うのはもちろん、心もスッキリしてきます。

 

 

お読みいただきありがとうございました(^^♪

 

 

 

▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽

 

イベント情報】

〜カラダにやさしい勉強会in静岡第2弾〜

『ひざ痛は動いて直す「超ゆるトレ」』

痛み改善&予防をテーマにした勉強会を開催します。
これまでに、諦めかけていた「ひざ痛」を何十人と解決してきました!その実績か
ら、ひざを痛めない体の使い方、直し方をわかりやすく解説していきます。
人生100年!痛みなく健康な体でいられるためにお伝えしたいことがあります!


開催日:2020年4月26日(日)13:30〜15:00
参加費:1,000円(税込)
定員:20名様※要予約
会場:サーラプラザ磐田ショールーム1F

お問い合わせ先:

サーラプラザ磐田

TEL:0120-881-153

メール:ks16738@sala.jp

 

詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/3000147513338282/

 

 

◆鈴木のあれこれ

 

◆鈴木のつぶやき

 

 

 

〜指導者向けセミナーイベント〜

 

光栄なことに、今年もフィットネスセッション2020の講師を務めさせていただきます!

タイトルの通り「人生100年役立つ」をキーワードに、

コンディショニングトレーナーならではの視点で、

痛みにくい体づくりの秘訣をお伝えします!!

 

開催日:5月4日(月・祝)12:30〜14:30
「人生100年役立つ体の使い方‐機能的に動けば痛まず、キレイ‐」
講座番号47

 

奮ってご参加くださいませ!!

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

フィットネスセッション
#重力

 

 

先日、愛知県からご夫婦で当社のコンディショニングセンターにお越しくださった方からとっても、とーっても嬉しいご感想をいただきました!
ここでご紹介させてください!

 

『先日、今の騒動の最中、夫婦で東京に行ってまいりました。目的は前に勉強会でお世話になったトータルフィットネスへ、身体の調整です。

今回調整していただいたのは、トータルフィットネスの鈴木さんです。

はじめに妻が60分コースの調整。
その様子を見ているだけでも面白いです。
整体でもない、マッサージでもない、
身体を少し動かして調整をしていきます。
なので、結局は自分の身体を使って調整をしているのです。←ここ重要!

 

鈴木さんはそのやり方とサポートをしてくださいました。
そうすると身体のクセや使い方で、身体のバランスって崩れるのかあ、ってのが分かってきます。

ではそのバランスが崩れる原因って?
心とも密接に関係しそうです。
また思わぬところに原因があることにも気がつけます。

次に僕が90分コースの調整。
はじめに寝転んで調整していただいたのですが、
あまりに気持ち良くなってうとうと。
その後は僕も椅子に座って調整していだだきました。

 

他にも歩き方だったり、
お相撲スクワットのやり方だったり、

色んなことを教えていただいて楽しかったです。
 

中でも印象的なだったのが、

『人の身体は100年または寿命を全うするまで大丈夫な身体を持って生まれてくる』

というお話し。

これは健康全体に言えることだと思います。
生命体は、今この瞬間を生きるために、常に生きるために精一杯のバランスを取っています。
その目的は寿命を全うすること。
しかし何かしらの症状が出るということは、そのバランスが崩れてしまっていることを意味します。
なので、そのバランスを元に戻してあげられれば、また復活します。

それには自分ひとりの力や知識や視点では限界があり、素晴らしい知識と視点を持った、サポーターがいれば、バランスは元に戻りやすいです。
薬やマッサージといった対症療法では、治癒といった点ではまるで意味がないようにも思えます。
サポーターの力を借りて、自力でなおす。
これができれば怖いものはないですね。
ということで、トータルフィットネスさんの調整は超おすすめです。
僕も近ければ定期的に通いたい〜』

 

 

私たちのコンディショニングの本質をご理解くださっていて、もうホントに感無量です(^^♪

ちなみに運動指導者の方ではありませんよ!一般の方です。そこが凄いんですよね。
思いが共鳴できていると本当に楽しいです!
コンディショニングはまさにセッションなんです。

 

お読みいただきありがとうございました(^^♪

 

▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽

 

イベント情報】

〜カラダにやさしい勉強会in静岡第2弾〜

『ひざ痛は動いて直す「超ゆるトレ」』

痛み改善&予防をテーマにした勉強会を開催します。
これまでに、諦めかけていた「ひざ痛」を何十人と解決してきました!その実績か
ら、ひざを痛めない体の使い方、直し方をわかりやすく解説していきます。
人生100年!痛みなく健康な体でいられるためにお伝えしたいことがあります!


開催日:2020年4月26日(日)13:30〜15:00
参加費:1,000円(税込)
定員:20名様※要予約
会場:サーラプラザ磐田ショールーム1F

お問い合わせ先:

サーラプラザ磐田

TEL:0120-881-153

メール:ks16738@sala.jp

 

詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/3000147513338282/

 

 

 

先日、特別出張グループレッスンを行いました!
会場は豊島区北大塚にあるオーダーメイドのインソールと靴の専門店『足道楽』さんです。

写真の足道楽さんのスタッフ星さんの体は腰ではなく、肩甲骨の運動で、背中全体がやわらかくなって、ゆがみも改善できました!

 

そのときの「肩甲骨運動」はこちら↓


https://www.youtube.com/watch?v=wQdql1LzGS0

 

 

 

ビフォーアフター写真がものすごくわかりやすいです。
足道楽さん、いつもありがとうございます!
それにしてもアフターの背中のきれいな曲線。
これが腰痛撲滅には欠かせません(^^♪

 

足道楽さんのブログにもご紹介いただきました。
ぜひご覧ください↓
https://ashidoraku.amebaownd.com/posts/7774085

 

 

◇3月、4月のTFCグループレッスン一覧表はこちら↓

 

 

〜「いま知ってよかった」がここにある〜

将来の健康をつくる専門店

トータルフィットネス・コンディショニングセンター

 

公式HPはこちら