鎖骨下は緊張していることが多いです。

 

肉体的な影響では、前肩や猫背

 

精神的な影響では、不安や怒り

 

これらの影響から鎖骨下は固くなりやすい場所です。

 

なので、ここを定期的にゆるめておくと、姿勢や心のバランスが崩れる前に整えておくことができます。

 

また呼吸も軽くなるので、カラダの血液、リンパ、間質液の循環も促進します。

 

ゆるめ方はとっても簡単!

 

鎖骨下に指をおいて、なでるだけです。

 

 

とってもシンプルだからこそ、

 

ちょっとコツがいるのですが、

 

内側から外側に向かって、矢印のようになでます。

 

なるべく軽く、指の腹が触れるだけで強く圧をかけません。

 

ツボを押すようにグイっと押し込むよりも、

 

軽いタッチで行う方が、実は神経的には促進されるのです。

 

※下記、参照↓

 

 

 

そして、ゆるむ、ゆるむと思いながら行うことも忘れずに行ってみましょう。

 

 

意識の仕方は、体をゆるめる上で大切なのです。

 

 

デスクワークの途中でも簡単にできる、

 

セルフコンディショニングです。

 

ぜひ、お試しください!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

◆ちょこちょこ更新しています

 

なるべく毎日つぶやきます

 

 

 

コンディショニングトレーナーの鈴木隆人です。

 

ウソか誠か。

 

本当のことは実際にやってみないとわからないことがたくさんあります。

 

あの人はこう言っていた。

 

いやTVでは、違うことを言っていた。

 

明らかにフェイクニュースもあるのですが、

 

私はまずはやってみよう。

そう思っています。

やってみて、あっ!やっぱり違うな。

こうやってみたらどうか。あの人にはいいかも。など次に繋がることがあります。

 

 

人の体のつくりは基本同じですが、

 

十人十色です。

 

肩甲骨だって、人によってつくりが違います。

ましてや同じ人でも左右で、形が微妙に違うのですから驚きです。

 

だから、何が正解かどうかはケースバイケース。

はっきりと言えることは自分の身体が答えを知っています。

受け売りの言葉ですが、自分の身体が教科書なのです。

 

 

タイトルにある通り、ある画像を見つけました。

 

※画像はネットから引用

 

ここまで顔が変わるとは思いませんが、全面的に否定もできません。

 

基本的に鼻呼吸を私は推奨しています。

口呼吸がだめってというわけではありません。

鼻呼吸がスムーズにできないことが要注意なのです!

 

詳しくは下記の過去のブログをぜひお読みくださいませ!

 

『いま、まさに鼻呼吸が大事!花粉症の方も必見』↓

http://takatoblog.jugem.jp/?eid=30

 

 

少し短めですが、今回はここまで!(^^♪

 

 

今日もグッドコンディショニングでいきましょう!

 

 

 

▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽

 

イベント情報】

〜カラダにやさしい勉強会in静岡第2弾〜

『ひざ痛は動いて直す「超ゆるトレ」』

痛み改善&予防をテーマにした勉強会を開催します。
これまでに、諦めかけていた「ひざ痛」を何十人と解決してきました!その実績か
ら、ひざを痛めない体の使い方、直し方をわかりやすく解説していきます。
人生100年!痛みなく健康な体でいられるためにお伝えしたいことがあります!


開催日:2020年4月26日(日)13:30〜15:00
参加費:1,000円(税込)
定員:20名様※要予約
会場:サーラプラザ磐田ショールーム1F

お問い合わせ先:

サーラプラザ磐田

TEL:0120-881-153

メール:ks16738@sala.jp

 

詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/3000147513338282/

 

 

◆ちょこちょこ更新してます

 

ちょこちょこつぶやきます

 

 

 

 

いま、コンディショニングトレーナーとして言えるのは体調を整えておくことこれに限るのかなと思います。

それは病気になりにくい体病気にかかっても治せる体でいるためです。

 

 

体調を整えておく基本的な3つの習慣は、

 

1つ目は

ぐっすりと睡眠をとること。

 

二つ目は

楽しい、美味しい食事をとること。

 

三つ目は

適度に体を動かしておくこと。

 

 

眠気がきたら、すっと寝床につきましょう。

でも腹が減っては眠れないし、体を動かしていないと眠気も起こりにくいですよね。

上記三つは三位一体。どれひとつ欠けてもうまくいかないんだと思います。

運動といっても、腕立て伏せやスクワットなどハードなトレーニングをする必要はありません。

 

 

体に意識を向けて、まずは呼吸からはじめてみましょう。

今の世の中の不安。

その心の不安は、まず呼吸に影響します。

ですから、呼吸に意識を向けること、それだけでも充分な運動になります。

 

 

特に今の時期は鼻呼吸が肝心です。

鼻の中には鼻毛というフィルターがあり、鼻水という排出器も備わっているので、ウイルスが体内に侵入し、感染するのを未然に防ぐ機能が備わっています。

ただ、今は花粉の時期と重なっているので、そもそも鼻呼吸がしにくい!そういうケースもあります。

 

私自身、花粉症が毎年でるのですが、ある方の投稿記事に「花粉の中にある油分」がアレルギーを引き起こす要因である、とありました。花粉の油分、つまり植物性の油というわけです。

そこで私も、サラダ油や大豆油、米油などの植物油を控えるようにしたら、なんと花粉症が大分楽なんです!

個人差があると思いますが、やってみる価値は充分にありますよ。

 

 

 

少し話が反れてしまいましたが、

そうそう、呼吸でしたね。

 

セルフケアとしてできる方法をおひとつお伝えします。

 

それは座った状態でただ、呼吸をするだけです。

大きく、たくさん息を吸う、深呼吸ではありません。

まずは軽く鼻から吸うだけにします。

 

すると、背骨側の肋骨(下の方)、脇下あたりが呼吸に合わせて動くのを感じませんか。

 

 

ここで、「よし!もっと吸おう」としません。

のどや肩に力が入りやすくなるので、純粋な呼吸ができなくなります。

 

まずは、力を入れなくても息を吸えること、吐けることに、気がつくことが大切です。

 

しばらくすると、軽く吸うだけでも肋骨全体が広がるのを感じると思います

そして、最後には肋骨が開くことで鼻から息がとおり、肋骨が閉じるから吐かれるのを感じはじめます。

 

体と呼吸のリズム、それがまさに息が合う状態です。

 

ガチガチになった肋骨が緩みはじめると、姿勢が整うのはもちろん、心もスッキリしてきます。

 

 

お読みいただきありがとうございました(^^♪

 

 

 

▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽

 

イベント情報】

〜カラダにやさしい勉強会in静岡第2弾〜

『ひざ痛は動いて直す「超ゆるトレ」』

痛み改善&予防をテーマにした勉強会を開催します。
これまでに、諦めかけていた「ひざ痛」を何十人と解決してきました!その実績か
ら、ひざを痛めない体の使い方、直し方をわかりやすく解説していきます。
人生100年!痛みなく健康な体でいられるためにお伝えしたいことがあります!


開催日:2020年4月26日(日)13:30〜15:00
参加費:1,000円(税込)
定員:20名様※要予約
会場:サーラプラザ磐田ショールーム1F

お問い合わせ先:

サーラプラザ磐田

TEL:0120-881-153

メール:ks16738@sala.jp

 

詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/3000147513338282/

 

 

◆鈴木のあれこれ

 

◆鈴木のつぶやき

 

 

 

〜指導者向けセミナーイベント〜

 

光栄なことに、今年もフィットネスセッション2020の講師を務めさせていただきます!

タイトルの通り「人生100年役立つ」をキーワードに、

コンディショニングトレーナーならではの視点で、

痛みにくい体づくりの秘訣をお伝えします!!

 

開催日:5月4日(月・祝)12:30〜14:30
「人生100年役立つ体の使い方‐機能的に動けば痛まず、キレイ‐」
講座番号47

 

奮ってご参加くださいませ!!

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

フィットネスセッション
#重力

 

 

先日、愛知県からご夫婦で当社のコンディショニングセンターにお越しくださった方からとっても、とーっても嬉しいご感想をいただきました!
ここでご紹介させてください!

 

『先日、今の騒動の最中、夫婦で東京に行ってまいりました。目的は前に勉強会でお世話になったトータルフィットネスへ、身体の調整です。

今回調整していただいたのは、トータルフィットネスの鈴木さんです。

はじめに妻が60分コースの調整。
その様子を見ているだけでも面白いです。
整体でもない、マッサージでもない、
身体を少し動かして調整をしていきます。
なので、結局は自分の身体を使って調整をしているのです。←ここ重要!

 

鈴木さんはそのやり方とサポートをしてくださいました。
そうすると身体のクセや使い方で、身体のバランスって崩れるのかあ、ってのが分かってきます。

ではそのバランスが崩れる原因って?
心とも密接に関係しそうです。
また思わぬところに原因があることにも気がつけます。

次に僕が90分コースの調整。
はじめに寝転んで調整していただいたのですが、
あまりに気持ち良くなってうとうと。
その後は僕も椅子に座って調整していだだきました。

 

他にも歩き方だったり、
お相撲スクワットのやり方だったり、

色んなことを教えていただいて楽しかったです。
 

中でも印象的なだったのが、

『人の身体は100年または寿命を全うするまで大丈夫な身体を持って生まれてくる』

というお話し。

これは健康全体に言えることだと思います。
生命体は、今この瞬間を生きるために、常に生きるために精一杯のバランスを取っています。
その目的は寿命を全うすること。
しかし何かしらの症状が出るということは、そのバランスが崩れてしまっていることを意味します。
なので、そのバランスを元に戻してあげられれば、また復活します。

それには自分ひとりの力や知識や視点では限界があり、素晴らしい知識と視点を持った、サポーターがいれば、バランスは元に戻りやすいです。
薬やマッサージといった対症療法では、治癒といった点ではまるで意味がないようにも思えます。
サポーターの力を借りて、自力でなおす。
これができれば怖いものはないですね。
ということで、トータルフィットネスさんの調整は超おすすめです。
僕も近ければ定期的に通いたい〜』

 

 

私たちのコンディショニングの本質をご理解くださっていて、もうホントに感無量です(^^♪

ちなみに運動指導者の方ではありませんよ!一般の方です。そこが凄いんですよね。
思いが共鳴できていると本当に楽しいです!
コンディショニングはまさにセッションなんです。

 

お読みいただきありがとうございました(^^♪

 

▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽

 

イベント情報】

〜カラダにやさしい勉強会in静岡第2弾〜

『ひざ痛は動いて直す「超ゆるトレ」』

痛み改善&予防をテーマにした勉強会を開催します。
これまでに、諦めかけていた「ひざ痛」を何十人と解決してきました!その実績か
ら、ひざを痛めない体の使い方、直し方をわかりやすく解説していきます。
人生100年!痛みなく健康な体でいられるためにお伝えしたいことがあります!


開催日:2020年4月26日(日)13:30〜15:00
参加費:1,000円(税込)
定員:20名様※要予約
会場:サーラプラザ磐田ショールーム1F

お問い合わせ先:

サーラプラザ磐田

TEL:0120-881-153

メール:ks16738@sala.jp

 

詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/3000147513338282/

 

 

 

先日、特別出張グループレッスンを行いました!
会場は豊島区北大塚にあるオーダーメイドのインソールと靴の専門店『足道楽』さんです。

写真の足道楽さんのスタッフ星さんの体は腰ではなく、肩甲骨の運動で、背中全体がやわらかくなって、ゆがみも改善できました!

 

そのときの「肩甲骨運動」はこちら↓


https://www.youtube.com/watch?v=wQdql1LzGS0

 

 

 

ビフォーアフター写真がものすごくわかりやすいです。
足道楽さん、いつもありがとうございます!
それにしてもアフターの背中のきれいな曲線。
これが腰痛撲滅には欠かせません(^^♪

 

足道楽さんのブログにもご紹介いただきました。
ぜひご覧ください↓
https://ashidoraku.amebaownd.com/posts/7774085

 

 

◇3月、4月のTFCグループレッスン一覧表はこちら↓

 

 

〜「いま知ってよかった」がここにある〜

将来の健康をつくる専門店

トータルフィットネス・コンディショニングセンター

 

公式HPはこちら

 

 

フィットネスジムのロッカールームで着替えているときのこと。

足底筋膜炎がずっと治らなくて」

声がする方に顔を向けると、よく話をするトレーニング大好きおじさんが私を見ていました。

左足がヨジレてるな〜と思いながら、おじさんに近づいて『痛いのは左ですか?』と聞くと、

「え!なんでわかったの?」

左足をよく見ると、親指と人指し指の骨と骨の間が広がっています。

右足と比べると明らかに皮膚の状態が違います。

『ふくらはぎの外側も張ってますね』

『左右で比べると、ほら違うでしょ』

『○○さんは、普段足をヨジッて着いてるから骨と骨の間が開いてしまうんですよ』

 

「足着くと痛くて〜」

 

男性特有のガニ股でつま先が外に向いています。

そこで真っすぐ正面にして左足に体重をかけてみます。

すると、下記のように足が外側へ倒れてしまい、まっすぐ足裏が着けません。

※左足

 

 

痛みもまだこの時点ではあります。

 

(ロッカーでは他のおじさん達がいて、何か注目されているような・・・)

 

ココで足裏の方にもう少し意識を向けてみます。

痛みがあると、どうしても痛いところを安静し動かさないようになってしまいます。

これが痛みを長引かせる原因でもあります。

ケースバイケースですが、動かせられる範囲で動かすようにしていくことが痛み解決の第一歩になります。

 

『足裏のココ(※赤い点)に向けて体重をゆっくりかけてみて』

 

 

 

「・・・あれ、ココに体重をかけると安定する!痛くない!大丈夫だよ、鈴木さん」

 

(お〜、と他のおじさんからも小さな歓声が!)

 

翌日、トレーニング大好きおじさんに会うと、すでに片足のスクワットをやっていました。

↓※こんな感じ

 

 

 

「昨日教えてもらった、足裏のココ!を意識すると内転筋、中殿筋、お尻にくるね〜!」

と、大喜び!

無理したらいけませんよ〜、と言っておじさんには、goodポーズ👍をしました。 

 

 

実はこれで足底筋膜炎が治ったわけではありません。

組織が炎症しているわけですから炎症が収まるまでは時間が必要です。

ただ、炎症しているにもかかわらず「痛くない」体の使い方があるのは事実です。

炎症や痛みは体へのシグナルであることがわかります。

負担があるよー。という体の訴えなのです。

それを無視して使っていると慢性痛になってしまうのです。

 

 

ちょっと足の向きの角度や足を着き方(意識の仕方)を変えるだけ。

それだけで痛みがなくなります。

そのことを知っているかいないかで、痛みとの向き合い方がガラッと変わります。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

【随時受付中!!】※一般向けイベント

『腰痛を撲滅!「ゆるゆるストレッチ」姿勢もキレイに!』

〜グループレッスンの流れ〜
1 腰痛の原因って何?        
2 カチカチ腰もフワッとゆるむ!     
 最新ゆるゆるストレッチ
3 姿勢の正し方で、腰痛撲滅!

日程
・3月 8日(日)10:30〜11:30
・3月29日(日)10:30〜11:30
料金 2,200円税込⇒初回限定 1,100円税込


詳細はこちら↓

 

 

〜「いま知ってよかった」がここにある〜

将来の健康をつくる専門店

トータルフィットネス・コンディショニングセンター

 

公式HPはこちら

 

 

私は首、肩、腰が疲れたら、真っ先に姿勢を正すようにしています。

それがとても気持ちよく、カラダがゆるむからです。

 

逆にNGなのは、

 

押す、揉む、引っ張る(ストレッチング)です。

強度にもよりますが押したり、揉んだりすると筋肉や周りの血管を傷つけるリスクがあります。

ひどい場合は揉み返しが起こってしまうのです。

 

座業中などで首肩腰が凝る主な原因は「長時間、頭を前に倒していること」です。

ですから、根本的に改善するには、姿勢を正すことです。

姿勢を正すだけなので、リスクがほとんどありません。

いつでもできて、お金のかからない方法です。

 

姿勢を正す!?

そんなの知っているよーーー。と思われるかもしれませんが、

では、なぜ多くの方がやらないのか!?

おそらく姿勢を正してみたけど、何も変わらなかったからではないでしょうか。

 

正し方のコツがわかると、ウソみたいに体がゆるみますよ。本当に!!

 

前回のブログでご紹介させていただきましたが、

私が講師をした一般向け勉強会「カラダにやさしい勉強会」にご参加いただいた足道楽さんのブログ!

その勉強会で行った姿勢について、詳細にまとめてくださっています。

わかりやすく写真付きで解説して下さっているので、是非ご覧になってください。

 

 

『足道楽』さんのブログ↓

※足道楽さん ブログ引用

※左の写真が楽な姿勢

※右の写真が首肩腰が疲れる姿勢

 

 

もちろん、いきなり姿勢を正しても上手くいかないことがあります。

姿勢を正す前に、動かしゆるめておきたい部位があります。

 

それが“胸郭(きょうかく)”です。

 

あっ!もちろん、胸郭=骨、ではなく周辺の筋肉です。

上記の右写真のように、頭が倒れると胸郭の前側が縮んだ状態になります。

その縮んだ胸郭を伸ばす!のではなく、呼吸で開いていくイメージです。

すると、首や背中の動きがスムーズになって姿勢を楽に正せるのです。

 

 

胸郭運動

ゞ山圓佑犬

呼吸で胸郭を広げる

8撞曚鬚靴覆ら、胸椎(きょうつい)を伸展させる

 

 

 

◆↓

 

 

※補足 胸郭と胸椎

 

 

 

 

頭の位置が決まったら、背中全体を感じてみましょう。

一本軸ができたような、適度に力が抜けてすっーーとした感覚はないでしょうか。

実感できない方は、足元を見てみましょう。

 

 

※足道楽さん ブログ引用

 

 

たまに「ずっとこの姿勢でいないとダメなの?」というご質問を受けます。

安心してください!大丈夫です!

脚を組みたくなったら組んでもいいです。

背もたれに寄りかかって、だらんと楽な姿勢をとってもいいです。

10分、20分と長時間同じ姿勢をしないことを心掛けましょう!

 

そして、頭や足元の位置を数秒でもいいので正しましょう。

正す、やめる、正す、やめるの繰り返しが筋ポンプ運動になって、カラダが循環するのです。頭の中もスッキリします!

 

姿勢の正し方がわかると、疲れにくくなります。

ちょっとした腰痛もその場で解消することも可能です。

 

注意しないといけないのは、

姿勢づくりは一歩間違うと「強制」になってしまうところです。

その加減が難しいのですが、コツ=感覚がつかめると自分自身で体を整えることができます。

 

 

う〜ん、どうもその感覚は一人ではつかめそうにない!

そう感じられた方に!

2月16日(日)に開催するカラダの勉強会「てほどき」はいかがでしょうか。

しかも、初回の方はとってもお得ですよ〜!

詳細・ご予約はこちらから↓

 

初回限定のお得な料金で実施中!!

『からだの勉強会 -てほどき-』

※グループレッスン

●2月16日(日)10:30〜11:30

「疲れがたまらない!気持ちいい姿勢の正し方」 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

【新着情報!!】※一般向けイベント
 『腰痛を撲滅!「ゆるゆるストレッチ」姿勢もキレイに!』


〜グループレッスンの流れ〜
1 腰痛の原因って何?        
2 カチカチ腰もフワッとゆるむ!     
 最新ゆるゆるストレッチ
3 姿勢の正し方で、腰痛撲滅!

日程
・3月 8日(日)10:30〜11:30
・3月29日(日)10:30〜11:30
料金 2,200円税込⇒初回限定 1,100円税込

詳細はこちら↓

 

 

〜「いま知ってよかった」がここにある〜

将来の健康をつくる専門店

トータルフィットネス・コンディショニングセンター

 

公式HPはこちら

 

 

先日の一般向けイベント、
『カラダにやさしい勉強会』にご参加くださった方からご感想をいただきました!

 

しかもブログに、勉強会の内容を詳細にまとめてくださっていて、びっくりしました!
実はこの方、インソール専門店『足道楽』様のスタッフさん。

 

いや〜、さすがですね!


写真付きでとってもわかりやすいので、腰痛、膝痛や足のむくみが気になる方は是非ご覧になってください。↓
https://ashidoraku.amebaownd.com/posts/7699533…

 

足道楽 大塚店様の公式HP↓
https://www.ashidoraku.com/shop/ootsuka.html

 

 

〜「いま知ってよかった」がここにある〜

将来の健康をつくる専門店

トータルフィットネス・コンディショニングセンター

 

公式HPはこちら

 

 

昨日の指導中、
足首の外側に違和感があるとのことで、その場で調整しました。

写真なのでわかりづらいですが、足首(距骨)をある方向へわずかにずらしています。

 

クライアントの男性は最初はなんだろう?という感じだったのが、

足首→スネの外側→坐骨→仙骨の順にジワジワ感じはじめて、最後にはフワッとゆるんだ!と、おっしゃっていました。

 

『不思議な、気持ち良さ』

『手から何か出してます!?笑』

もう一回やってもらいたいとお願いされたので、同じように行うと

『ジワジワきた、きたー!』

 

足首から伝わってくる感覚にハマってしまったようです。
調整時間は10秒程度、
それだけで足首の動きがスムーズになり、歩くときの違和感がなく、とても満足していただけました!

 

男性が実感された通り、
意識(イメージ、思い)を持って調整しています。
理論や方法ももちろんあるのですが、
調整の最も大事なのはイメージ、思いではないかと思います。
皮ふは情報器官なので、微弱な刺激で何かを感じ取れる優れた機能を持っています。
人の気配とか、空気感とか、目では見えないけど「何か」感じるのは多くの方がご存知だと思います。

 

今回のように、言わずとも、それが伝わったことが嬉しかったですね。

 

さて、このような、
短時間で効果を実感できる!
体をゆるめる調整のコツを学べる勉強会があります!

 

2月9日(日)に開催する体の取説セミナー
『身体をゆるめる実践法‐柔らかくリラックスした身体へ‐』

 

では、

身体をゆるめるボディーワークを行います。
これは調整前の体の使い方の勉強です!

・緊張させてしまう立ち位置、ゆるむ位置?
・緊張する触れ方、とろける(ゆるむ)触れ方?
・思いって伝わりますよー、を体験!

 

その他、ペアで体をゆるめる調整を実践形式で行います!

 

定員の空きはまだございますが、
開催まで残り2週間をきりました!
ご参加をご希望の方はお早めにお申込みくださいませ。
トレーナー、セラピスト、治療家の方など、
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

 

 

【TFC取説セミナー】※指導者向け

2月9日(日)10:00〜13:00

『身体をゆるめる実践法‐柔らかくリラックスした身体へ‐』