http://www.youtube.com/embed/OV_AZWotez8

 

上記の動画は、御薗治療院濱井千恵先生がFacebookでご紹介されていたのを参考に私が行っているものです。指の反りができていないので全体的にまだまだ固いです

 

手は外部の脳と言われています。

手をやわらかくすると脳(思考)もやわらかくなるようです。

 

ちなみに、濱井先生の指体操(お手本)がこちら↓

https://www.facebook.com/chie.hamai/videos/878897225551458/

 

   

 

私と全然しなやかさが違いますよね。(笑)

ちなみに別バーションもございます。↓

https://www.facebook.com/chie.hamai/videos/879877565453424/

 

  

 

 

「先生、指がつっちゃう、つっちゃう!」

そんなことを言いながら、クライアントとたまに「指体操」をやってみると結構盛り上がります。

自分の体への意識を高められるので、運動前に行うこともあります。

 

皆様もこの指体操を試してみましたか!?

 

上手くできた、できない。

動きが固い、しなやかにできた。

 

他にも、

 

息が止まっていた。

別の指に力が入っていたり、

手とは関係のない、肩や口にも力が入っていたり、

代償動作(トリックモーション)をしてしまう!

 

など色々なカラダの気づきがありませんか。

 

はじめは、とにかく力が入ります。

冒頭の指体操は、指をくっつけて動かすことがポイントですが、

それを意識し過ぎて、物凄い力で指と指を離さないようにしていました。

 

あっ!と思って、少し力を抜いてやってみたらさっきよりも動くんですよね〜。

呼吸でリズムをとりながら、ゆっくり行うとさらに可動域が大きくなります

動きが速過ぎるのも、固さや力みの要因になるということです。

 

 

普段から息を止めやすく、力み、無理矢理体を使っているかも?

という気づきもこの体操を通して思いました。

 

信号待ちのとき、膝だけをピンと伸ばして(力を入れて)立っていませんか?

歩いているとき、肩を前に巻き込んでいませんか?

リュックを背負っている場合やカバンをもっていると、多少力が入りますが過剰な力みに気づけず一日を過ごしていると、激しい運動をしていなくても、物凄い疲労を感じるときがあります。

脱力までとは言いませんが、

適度に適当なときに、力を抜く・息抜きする習慣をつくることで疲労の軽減、身体の調子を整えることに繋がるのです。

※息抜き=口から息をハァ〜と吐くこと。フ〜ではなく、ため息をつくような吐き方。

 

 

今年最後のブログになります!

そこで年末年始で運動不足になりやすいカラダのコンディションが落ちないためにも、私がお勧めする体操をご紹介させていただきます!

 

 

 

〇年末年始にお勧めのコンディショニング!

 

ゞ山埃辺をゆるめる!

 

胸椎捻じり!


https://www.youtube.com/watch?v=cqbdYOUAeOI

 

胸椎捻じりのバリエーション(四つんばい)


https://www.youtube.com/watch?v=rbRDWn28b0I

 

G愧罎鮨ばしましょう!


https://www.youtube.com/watch?v=L1a8rk0MaUA

 

で愧罎鬚靴覆笋に丸めます!


https://www.youtube.com/watch?v=09ypwwu6iCo

 

ズ埜紊冒衙丱好ワット


https://www.youtube.com/watch?v=scohKLC0apU

 

 

上記の順番がお勧めですが、

別々に分けて実施していただいても問題ありません。

各5〜10回程度で無理のない範囲で、気持ちよく動かしていきましょう!

 

今年もありがとうございました(^^♪

 

来年も引き続き、グッドコンディショニングで!

 

 

 

 

 

◇鈴木の指導をご希望の方はこちら

 

 

 

【TFC取説セミナー】※指導者向け

2月9日(日)10:00〜13:00

『身体をゆるめる実践法‐柔らかくリラックスした身体へ‐』

 

 

 

【からだにやさしい勉強会】 ※一般の方対象

1月19日(日)10:30〜12:00

2月  2日(日)10:30〜12:00

料金:500円(税込)!!

 

 

 

 

初回限定のお得な料金で実施中!!

『からだの勉強会 -てほどき-』

※グループレッスン

 

コメント
コメントする