本日は「カラダにやさしい勉強会」を当社のコンディショニング・センターで開催しました!

今回参加者のほとんどが初めてお会いする方だったので、どうなるかな〜と不安もありましたが、始まってしまえば、そんな心配は全く無用でした。

 

まずは、立って自分の姿勢を鏡で見るところからはじめました!
足先の向きを確認する。
たったそれだけですが、そこから話を進めていきます。
すると、左右で足先の向きが外や内に向いていることに気づきます。
普段意識したことがないと、
「あれ!ほんとだ、左右で全然ちがう!?」
これだけでも新鮮な感覚です。

 

次に椅子に座り、足先を“外に開いた状態”と“膝とつま先をまっすぐ正面に向けた状態”で「ふくらはぎ」の硬さを調べてみます。すると、実は後者の方が皮ふや筋肉がやわらかくなります。ご年配の男性のお体を皆で触れて確認させてもらいましたが、全員が「ほんとだ〜!」と実感していただきました。

先ほどの男性は足先を外に開いた方が感覚的には楽なのです。でも肉体的には後者の方がやわらかくなる。
しかも、真っすぐ向けた方が楽に椅子から立ち上がれることもわかりました。
感覚と実際とでは、誤差が生じているわけです。
その男性は左膝がときどき痛くなるそうです。
足の状態を見ると、その理由がよくわかりました。
右足の方が力が入りにくく、それをカバーするように左足を使い過ぎているのではないかと思います。さらに左膝は右足よりもガニ股なので、余計負担がかかりやすいのです。
そこで、下記の私のブログでご紹介している仙骨運動を数回行うと、あっという間に右足に力が入るようになりました。

 

〇鈴木ブログ
http://takatoblog.jugem.jp/?eid=19

 

ここから、どんどん脚がキレイに整っていきます!
男性特有のガニ股だったのが、すらっとまっすぐな脚になっているのです。
当然、ご本人の意識でそうしている部分もありますが、
まっすぐの方が楽で気持ちいいと感じられるようになっていました。逆にいつもしているガニ股の方がやりにくくなっているのです。体を変えるには年齢は関係なく、誰でも変えることができるということです!

 

生涯、なるべく痛みなく、快適な生活を過ごせるように、今回は体の使い方をメインに見直していきました。
最後には、呼吸も軽くカラダも楽に動かせられる状態になって、皆さん笑顔でお帰りいただき、ほっと一安心。

 

本当に皆さんの感覚(反応)が素晴らしかったです。
ひとつ何かを行う度に「え!!!」
笑ってしまうほど、こんな簡単なことで、体が変わってしまうの!と、ナイスなリアクション(*^^*)
いいリアクションがあると、私もノッてくるので、どんどんアイディアがでてきます。
気づけば、あらかじめ用意していたことは、ほとんどやっていませんでした(笑)

 

次回は2月2日(日)に開催!
定員にはまだ空きがございますので、ご希望の方は下記のアドレスからご予約いただけます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

改めて本日ご参加下さいました皆様誠にありがとうございました!

 

◇お申込み&詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/2987936411216977/

 

 

【からだにやさしい勉強会】 ※一般の方対象

2月  2日(日)10:30〜12:00

料金:500円(税込)!!

 

 

 

 

初回限定のお得な料金で実施中!!

『からだの勉強会 -てほどき-』

※グループレッスン

●1月26日(日)10:30〜11:30

「病気になりくい、痛みにくいカラダづくりの秘訣」 

 

  

 

 

〜「いま知ってよかった」がここにある〜

将来の健康をつくる専門店

トータルフィットネス・コンディショニングセンター

 

公式HPはこちら

コメント
コメントする