私は首、肩、腰が疲れたら、真っ先に姿勢を正すようにしています。

それがとても気持ちよく、カラダがゆるむからです。

 

逆にNGなのは、

 

押す、揉む、引っ張る(ストレッチング)です。

強度にもよりますが押したり、揉んだりすると筋肉や周りの血管を傷つけるリスクがあります。

ひどい場合は揉み返しが起こってしまうのです。

 

座業中などで首肩腰が凝る主な原因は「長時間、頭を前に倒していること」です。

ですから、根本的に改善するには、姿勢を正すことです。

姿勢を正すだけなので、リスクがほとんどありません。

いつでもできて、お金のかからない方法です。

 

姿勢を正す!?

そんなの知っているよーーー。と思われるかもしれませんが、

では、なぜ多くの方がやらないのか!?

おそらく姿勢を正してみたけど、何も変わらなかったからではないでしょうか。

 

正し方のコツがわかると、ウソみたいに体がゆるみますよ。本当に!!

 

前回のブログでご紹介させていただきましたが、

私が講師をした一般向け勉強会「カラダにやさしい勉強会」にご参加いただいた足道楽さんのブログ!

その勉強会で行った姿勢について、詳細にまとめてくださっています。

わかりやすく写真付きで解説して下さっているので、是非ご覧になってください。

 

 

『足道楽』さんのブログ↓

※足道楽さん ブログ引用

※左の写真が楽な姿勢

※右の写真が首肩腰が疲れる姿勢

 

 

もちろん、いきなり姿勢を正しても上手くいかないことがあります。

姿勢を正す前に、動かしゆるめておきたい部位があります。

 

それが“胸郭(きょうかく)”です。

 

あっ!もちろん、胸郭=骨、ではなく周辺の筋肉です。

上記の右写真のように、頭が倒れると胸郭の前側が縮んだ状態になります。

その縮んだ胸郭を伸ばす!のではなく、呼吸で開いていくイメージです。

すると、首や背中の動きがスムーズになって姿勢を楽に正せるのです。

 

 

胸郭運動

ゞ山圓佑犬

呼吸で胸郭を広げる

8撞曚鬚靴覆ら、胸椎(きょうつい)を伸展させる

 

 

 

◆↓

 

 

※補足 胸郭と胸椎

 

 

 

 

頭の位置が決まったら、背中全体を感じてみましょう。

一本軸ができたような、適度に力が抜けてすっーーとした感覚はないでしょうか。

実感できない方は、足元を見てみましょう。

 

 

※足道楽さん ブログ引用

 

 

たまに「ずっとこの姿勢でいないとダメなの?」というご質問を受けます。

安心してください!大丈夫です!

脚を組みたくなったら組んでもいいです。

背もたれに寄りかかって、だらんと楽な姿勢をとってもいいです。

10分、20分と長時間同じ姿勢をしないことを心掛けましょう!

 

そして、頭や足元の位置を数秒でもいいので正しましょう。

正す、やめる、正す、やめるの繰り返しが筋ポンプ運動になって、カラダが循環するのです。頭の中もスッキリします!

 

姿勢の正し方がわかると、疲れにくくなります。

ちょっとした腰痛もその場で解消することも可能です。

 

注意しないといけないのは、

姿勢づくりは一歩間違うと「強制」になってしまうところです。

その加減が難しいのですが、コツ=感覚がつかめると自分自身で体を整えることができます。

 

 

う〜ん、どうもその感覚は一人ではつかめそうにない!

そう感じられた方に!

2月16日(日)に開催するカラダの勉強会「てほどき」はいかがでしょうか。

しかも、初回の方はとってもお得ですよ〜!

詳細・ご予約はこちらから↓

 

初回限定のお得な料金で実施中!!

『からだの勉強会 -てほどき-』

※グループレッスン

●2月16日(日)10:30〜11:30

「疲れがたまらない!気持ちいい姿勢の正し方」 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

【新着情報!!】※一般向けイベント
 『腰痛を撲滅!「ゆるゆるストレッチ」姿勢もキレイに!』


〜グループレッスンの流れ〜
1 腰痛の原因って何?        
2 カチカチ腰もフワッとゆるむ!     
 最新ゆるゆるストレッチ
3 姿勢の正し方で、腰痛撲滅!

日程
・3月 8日(日)10:30〜11:30
・3月29日(日)10:30〜11:30
料金 2,200円税込⇒初回限定 1,100円税込

詳細はこちら↓

 

 

〜「いま知ってよかった」がここにある〜

将来の健康をつくる専門店

トータルフィットネス・コンディショニングセンター

 

公式HPはこちら

 

コメント
コメントする